くらし情報『ドラマ・僕たちがやりましたで「狂気の演技」が大評判の俳優』

2017年8月8日 21:30

ドラマ・僕たちがやりましたで「狂気の演技」が大評判の俳優

ドラマ・僕たちがやりましたで「狂気の演技」が大評判の俳優

画像はイメージです(C)Shutterstock

窪田正孝主演で現在放送中の連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で“パイセン(先輩)”を演じる今野浩喜の評価が高まっている。SNSでも多くの人に《パイセンがアナーキーで最高!》、《お金で何とでもなると考えているノー天気ぶりがイカす!》など、賞賛の声が多い。

このドラマは窪田演じる主人公のトビオと仲間たちが、いたずら半分で隣の高校に爆弾を仕掛けたところ、プロパンガスに爆弾が引火して大事故に発展してしまい、トビオらが死者を出した事件の容疑者になってしまうというストーリー。28歳の窪田が高校生役を演じるとあって注目が集まっていたが、いまは高校に爆弾を仕掛けるプランを練っていた今野演じるパイセンが主役を上回るような勢いを見せている。パイセンは、逮捕されて取り調べのときに「あご乗せ太郎!」と意味不明な言葉を発しつつ、「吟じます」と刑事相手に詩吟を披露するなど、アナーキーな態度でいることが多く、それが視聴者の笑いを誘っている。

「今野は『キングオブコメディ』というお笑いコンビを組んでいましたが、2015年12月26日に相方の高橋健一が窃盗および建造物侵入の容疑で逮捕され、解散になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.