くらし情報『自分では気付かない「ニオイ」簡単チェック法』

2017年9月5日 16:00

自分では気付かない「ニオイ」簡単チェック法

自分では気付かない「ニオイ」簡単チェック法

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

夏になると特に気になるのが体臭。自分では気を付けているつもりだけど、本当に大丈夫?と不安になる人も多いだろう。そこで、体臭をセルフチェックする方法をご紹介。

簡単なのは、入浴後に自分が着ていた衣類を嗅いでみることだ。入浴前だとあまり気が付かないが、シャワーを浴びると蒸気で鼻がリセットされる。そのため、入浴後に衣類を嗅いでみると、自分の“におい”がよく分かる。

また、耳垢がしめっている人は体臭が強い傾向があるので、耳掃除をしたときに見てみるといいだろう。

ほかに気になるのはやっぱり口臭だ。のどが渇いたときに、口のなかがベタベタする人は要注意。また、げっぷをしたときなどに卵の腐ったようなニオイがする人は、胃の調子が悪い場合も。

口臭の簡単な自己診断方法としては、コップやビニール袋に息をため、漏れないようにする。一度新鮮な空気を吸い直し、閉じ込めた息のにおいを嗅いでみよう。起床時や食事後などによってにおいは変化するので、何度か試してみるといい。

■ 市販の体臭チェッカーも

加齢臭が気になる場合は、自分の枕をかいでみよう。なぜなら、加齢臭には頭皮から出ている物質が関係しているからだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.