くらし情報『井上真央が1年9カ月ぶりドラマ復帰!「空白の期間」の出来事』

2017年8月3日 21:00

井上真央が1年9カ月ぶりドラマ復帰!「空白の期間」の出来事

井上真央が1年9カ月ぶりドラマ復帰!「空白の期間」の出来事

(C)まいじつ

休業状態だった女優の井上真央が、10月から放映のフジテレビ系ドラマで女教師を演じることになり、1年9カ月ぶりにドラマ復帰を果たすと報道された。

「昨年の8月に井上は芸能事務所を移籍しています。これは、『嵐』の松本潤と結婚したかったからというわけではなく、新しい芸能事務所の方が親しいスタッフや役者の先輩が多数いたためです。女優の仕事から久しく遠ざかっていましたが、井上本人はやる気満々で、少し体重が増えてしまったため、ダイエットにも真剣に取り組んでいる最中のようです」(芸能記者)

ドラマのタイトルは『あしたの約束』(仮)で、ノンフィクション作家の福田ますみ氏の作品『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたシリアスな物語のようだ。

「嵐の松本潤との関係は、まだ続いているとも続いてないとも言える曖昧な状態です。連絡は取り合っているが、会っているという情報が全く入らないためです。推測ですが、恐らくは恋人から“ただの友達”に変わった可能性も否定できません」(同・記者)

■ 井上の事務所移籍理由には多くの説が

その松本も、来年1月には『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.