くらし情報『斉藤由貴を激しく非難する和田アキ子にカンニング竹山が苦言』

2017年8月7日 11:00

斉藤由貴を激しく非難する和田アキ子にカンニング竹山が苦言

斉藤由貴を激しく非難する和田アキ子にカンニング竹山が苦言

(C)まいじつ

8月6日に放送された『アッコにおまかせ』(TBS系)が、『週刊文春』の報じた斉藤由貴と医師の不倫疑惑を取り上げた。そのなかで、不倫を否定する斉藤を厳しく非難する司会の和田アキ子をカンニング竹山がたしなめる場面が見られた。

和田は斉藤を「かわいいと得するよね。普通はボロクソに言われんで。かわいくないと『何言うとんねん』って言われるで」と皮肉たっぷりに斉藤を批判した。

また、映画をふたりで見たあとに、指と指を絡めて手を繋ぐ“恋人つなぎ”をした写真を撮られた斉藤が「甘えたくなった」と釈明したことに対し、和田は「正直なのか、ちょっと考えずに言葉を発しすぎているのか…」とあきれていた。

週刊文春の男性医師の発言と、会見の斉藤の発言を照らし合わせ、男性医師に合鍵を渡し、医療用器具が斉藤の家にあるという話にも触れ、和田は「おかしくない?」と疑問の表情を見せた。和田は「わたしはダイエットではないけど、ヘルニアや腰痛を持ってるから週1回、針とマッサージには行きますよ。医師が自宅に来るときは旦那がいるとき。自分でも病院に行くよ。鍵は預けられないでしょ」と自身の体験談を挙げながらまくし立てた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.