くらし情報『斉藤由貴の会見にブチ切れた和田アキ子になぜか非難殺到』

2017年8月7日 19:30

斉藤由貴の会見にブチ切れた和田アキ子になぜか非難殺到

斉藤由貴の会見にブチ切れた和田アキ子になぜか非難殺到

(C)まいじつ

和田アキ子が司会を務める『アッコにおまかせ!』(TBS系)の8月6日の放送で、斉藤由貴と50代の主治医との不倫について和田が厳しく追及した。とりわけ斉藤が行った釈明会見については、パネルを使って細かく言及していた。

報道によると、斉藤は不倫相手とされる主治医に、健康状態について往診で管理してもらっている状態だという。

和田は、医師が斉藤の別宅に「週4回も主治医は別宅に来ている。しかも来てもらうときは鍵を預けて先に入っていてもらうときもある」と聞いて、「来てもらうにしても、家族が住む家に来てもらうのが普通やろ」、「わたしも週に1回、針とマッサージをしてもらっているが、家に来てもらうときは旦那がいるときにしてもらっている」と話し、さらに「出張って、行くよ、自分が(医師のところに)。鍵は預けられへんやろ」と怒り気味に指摘した。

斉藤は、会見前に報道各社へファクスで送った文書でのコメントで《女優生命を支えてくれているコーチ的な存在。トレーナーと選手のような間柄》と不倫関係を否定していた。しかし、記者会見では「(主治医に)好意を持っていた」と明かしている。また、8月3日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.