くらし情報『お盆に振り返る2017年に亡くなった有名人』

2017年8月13日 10:00

お盆に振り返る2017年に亡くなった有名人

が膵癌のため78歳で急逝。グループ・サウンズ全盛の時代に『ザ・スパイダース』でボーカル、リズムギターを担当し、『我が良き友よ』、『バンバンバン』などで一世を風靡した。

14日、俳優の渡瀬恒彦が72歳で多臓器不全のため亡くなった。『十津川警部シリーズ』、『警視庁捜査一課9係』、『おみやさん』といった人気テレビドラマシリーズのほか、映画『戦国自衛隊』、『南極物語』などにも出演した。

【4月】
6日、女優で漫才師の京唄子が肺炎のため亡くなった。89歳だった。鳳啓助との夫婦漫才で人気を博し、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)で名演。『お笑いスター誕生』(日本テレビ系)では審査員も務めた。

12日、歌手のペギー葉山が肺炎のため83歳で他界した。『ドレミの歌』、『南国土佐をあとにして』、『ウルトラの母のバラード』など圧倒的な歌唱力で幅広い世代から支持を得た。

【5月】
3日、元宝塚歌劇団娘役スターで女優の月丘夢路が肺炎のため死去、95歳だった。宝塚歌劇団在籍中に大映映画『新雪』などに出演。退団後は100本以上の映画に出演したほか、テレビや舞台でも活躍した。

23日、イギリス出身の俳優ロジャー・ムーアがスイス国内の自宅で死去したと家族がツイッターで声明を出した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.