くらし情報『結婚から留学宣言まで…NMB48・須藤凜々花の「全て」疑う声』

2017年8月10日 17:31

結婚から留学宣言まで…NMB48・須藤凜々花の「全て」疑う声

結婚から留学宣言まで…NMB48・須藤凜々花の「全て」疑う声

(C)Shutterstock

『NMB48』の須藤凜々花が、卒業後にドイツへ留学し「博士号を取る」と公言した。ところが、「作り話でしょ」という声が蔓延している。

須藤は、6月17日に行われた『第9回AKB選抜総選挙』の開票イベントで20位にランクイン。その際に「わたし、結婚します」と発言し、物議を醸した。

「恋愛禁止のAKBグループで、投票後に彼氏がいて結婚することを発表というのはファンへの裏切り行為でしょう。結婚は個人の自由だとしても、黙っていたことで金銭的、物的なメリットもあったはず。これは単純に“だまし討ち”です」(スポーツ紙記者)

週刊誌が須藤の結婚予定の相手を特定し、医療関係者とされたが、その後の調査で理学療法士ということが、インターネット上で明るみになっていた。

「彼氏は家賃6万円程度のアパートに住み、“通い同棲”をしていたと週刊誌が突き止めました。でも最近、その話はどこまで本当か疑問も出てきています。その週刊誌は、ライバル誌のネタを盗用し、誌面を作っていた“疑惑の雑誌”であることが発覚したからです。須藤の記事も、何か意図があるともいわれています」(同・記者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.