くらし情報『「いじめ自慢」木下優樹菜を理想のママタレ視する風潮に疑問の声』

2017年8月10日 11:11

「いじめ自慢」木下優樹菜を理想のママタレ視する風潮に疑問の声

「いじめ自慢」木下優樹菜を理想のママタレ視する風潮に疑問の声

(C)まいじつ

8月9日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、木下優樹菜とFUJIWARAの藤本敏史が夫妻そろってゲスト出演し、現在の夫婦仲などについて語った。

木下はオリコン調べの「好きなママタレント」で1位に輝き、インスタグラムのフォロワーは400万人を超えるほど、特に女性からは圧倒的な支持を受けている。

木下は、「めちゃくちゃケンカしているので、不満が残らない」と夫婦の仲が良い秘訣を明かした。最近は藤本の仕事スケジュールを考慮し、ケンカする日を調整していると語った。

ツイッターでは、《子育てしながら旦那さんとケンカできて仲良くできる環境がうらやましい》など、多くの女性から好意的なつぶやきがあがっていた。

ツイッターの反響を見ると、育児の大変さや夫への不満をストレートな表現で代弁していることに主婦層が強い共感を覚えている。また、家事も仕事もこなす上にルックスもキープし続けていることについて、若い主婦の理想像として挙げられているものと考えられる。

■ 過去の問題発言には根強い批判

一方で木下と言えば過去に問題発言も多かった。学生時代はやんちゃなキャラクターで有名で、いじめに加担していたことも語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.