くらし情報『「偉大なる将軍様」と呼ばれた故・金正日の横顔 ~その3~』

2017年8月17日 07:02

「偉大なる将軍様」と呼ばれた故・金正日の横顔 ~その3~

(C)Viktoria Gaman / Shutterstock

(C)Shutterstock

(その2からの続き)

北朝鮮の金正恩党委員長の髪形は、滑稽に見えるほど常軌を逸している。だが、先代の金正日の“センス”もまた異様だった。

  • 室内でもサングラス
    表情の変化と、目もとのしわを隠すために、冬の室内でも必ず着用していた。
  • 左手の秘密
    室内外を問わず厚い手袋をはめている。必要な場合、右手袋だけはずす。
  • 10センチの「シークレットブーツ」をやめたこともある
    2007年の南北首脳会談時まで履いていたシークレットブーツを以後履かなくなった。
  • 専用列車と「野戦車」防弾ベンツ
    咸境道など、北部地域の遠い所へは専用列車を利用する。近い所へは“野戦車”と呼ばれる防弾ベンツ乗用車に乗る。ヘリなど航空機は特別な場合ではなければ利用しない。
  • ひじ掛け専用椅子は必需品
    青のひじ掛け椅子を長く使っていた。現地指導のたびに同じ椅子が登場することから推測すれば、専用椅子をあらかじめ準備しているものとみられる。
  • ロシア産手作り毛の帽子
    サングラス、手袋とともに冬の現地指導必需品として登場した。脱毛を防ぐためなのか、室内でも取らない。ロシア製高級手づくり製品である。
  • 超大型傘
    雪が降る場合、随行副官が開いて持つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.