くらし情報『好調「コード・ブルー」を支える戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介』

2017年8月21日 07:00

好調「コード・ブルー」を支える戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介

好調「コード・ブルー」を支える戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介

(C)まいじつ

フジテレビで現在放送中のドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』が、初回から第5回までの平均視聴率14.9%と好調だ。同ドラマは特に、緋山美帆子役の戸田恵梨香、冴島はるか役の比嘉愛未、藤川一男役の浅利陽介の3人が光っている。

「第5話では、藤川と冴島との子供が13週目で流産してしまうというナーバスな話でした。ここで子供を失って嘆いている婚約者の冴島に対して『何もしてやれない』と懊悩する浅利の演技は、もはや主役の山下智久以上の存在感を見せていました」(演出家)

山下が演じる藍沢耕作が「夫婦は幸せになるために一緒になるわけではなく、一緒につらさを乗り越えるのが夫婦というものだと、おれは思う」と藤川を激励、さらに「おまえは暗くなりがちな救命を明るくしてくれる。それはすごいことだ」とエールを送り、主役の存在をアピールした。人がたくさん死ぬ同ドラマで、藤川は唯一、明るさをもたらすキャラクターであり、助演として簡単に見逃せない存在になりつつある。SNS上でも《浅利が重厚な場面で出てくるようになった》、《もっと浅利が見たい。いい味出している》などの書き込みが目立つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.