くらし情報『「卑劣な二枚舌」坂上忍がASKAも擁護!方針転換か』

2017年8月18日 10:35

「卑劣な二枚舌」坂上忍がASKAも擁護!方針転換か

「卑劣な二枚舌」坂上忍がASKAも擁護!方針転換か

(C)まいじつ

芸能人のスキャンダルに対するコメントで視聴者から“集中砲火”を浴びることの多い坂上忍が、昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で論調を変えたことが注目されている。

同番組は8月17日の放送では、覚せい剤の保持と使用で有罪判決を受けて執行猶予中の歌手ASKAを特集した。ASKAはフジテレビの単独インタビューにも応じ、薬物の再使用の可能性について「いまのところ大丈夫」、「(今後使用しないことを)約束はしますよ」と話していたが、ファンからインターネット上に《ASKAの喋り方はラリってるみたいで大丈夫かと思う》などの反響が寄せられていた。

■ 出演者は批判するも坂上はASKAを擁護

「いまのところ大丈夫」の発言に疑問を呈する出演者は、「そんなに(薬物をやめるのは)たやすいことじゃない」などとASKAの甘い心構えを指摘する強調が多かった。しかし、坂上は番組中にASKAを一貫して擁護し、「何をしたって絶対に疑う人はいる。表に出て『いまのところ』と(あえてぼやかした表現で)言うのはご本人の正直な心境なのかな」と軌道修正を図った。

坂上忍は1990年代に飲酒運転で事故を起こして現場から逃げ、逮捕されたことがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.