くらし情報『三上真奈アナがプロ野球選手との交際発覚で心配されること』

2017年8月25日 17:30

三上真奈アナがプロ野球選手との交際発覚で心配されること

三上真奈アナがプロ野球選手との交際発覚で心配されること

(C)Shutterstock

フジテレビの三上真奈アナウンサーに交際が発覚した。相手は東京ヤクルトスワローズの小川泰弘投手だという。三上アナは現在、『めざましテレビ』でレギュラー司会者として出演中。一方の小川は入団初年度の2013年に16勝4敗でセ・リーグの最多勝や新人王などのタイトルを獲得し、以後は年間で9勝、11勝、8勝とチームに欠かせない投手として活躍している。

「小川は、左脚を大きく上げて投げるフォームが、メジャーリーグの元奪三振王、ノーラン・ライアンに似ていることから“和製ライアン”と呼ばれるようになった投手です。ただ、身長が171センチと小柄なので、今年は特にパワーピッチャーとして少し伸び悩んでいる感じです」(スポーツ紙記者)

三上アナは2013年にフジテレビへ入社し、かつて『ミカパン』の冠番組を持っていたほどで、局に期待をかけられている女子アナだ。

「お互いに業界のトップと呼ばれるほどではないですが、現在の立場的は似た感じです。だからか、結構お似合いなカップルという気もします。ふたりの交際を一面報道したスポーツ紙もありました」(女子アナライター)

■ 三上アナと小川にそれぞれある「交際の疑問」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.