くらし情報『菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ』

2017年8月24日 10:30

菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ

菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ

(C)まいじつ

タレント菊川怜が、フジテレビの情報番組『とくダネ!』の司会を9月いっぱいで降板する。しかし、彼女の司会は業界内外から不評が多く、“惜しむ声”は皆無に等しいという。

「例えば、レポーターが現場から中継をしていると、必ずひと言入れて話の腰を折る。大型台風が日本へ近づいたときなどは、長靴を履いて荒天のなかから現場場の状況を説明しているレポーターに『天気はどうですか?』、『傘、飛びませんか』といったような質問をする。情報番組の司会者として、しゃべりがうまいとか、そういう以前の問題です」(テレビ雑誌編集者)

菊川は2012年7月より同番組の司会に就いているが、同じく同番組で司会者の小倉智昭から推薦されて決まったという。

「あまりに司会が下手だったため、何度も降板説が浮上しました。ただ、小倉がかわいがっているため、そのたびに危機を乗り切ってきたのです。しかし、フジテレビは6月から宮内正喜新社長が就任し、体制が大きく変わりました。そして、降板候補に挙がったのが菊川と深夜のニュース番組『ユアタイム』でキャスターをしている市川紗椰のふたりだったのです」(同・編集者)

■ 10月からは専業主婦かと思いきや…

菊川は今年4月、資産200億円以上という実業家と結婚をしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.