くらし情報『「セシルのもくろみ」低迷の真木よう子が夕刊紙報道に激怒』

2017年8月24日 22:35

「セシルのもくろみ」低迷の真木よう子が夕刊紙報道に激怒

「セシルのもくろみ」低迷の真木よう子が夕刊紙報道に激怒


それぞれの夏の連続ドラマがストーリー終盤に突入する。そのため、いつも以上に視聴率のことが話題になっている。今期もっとも高い視聴率のなのは、フジテレビの『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』で、第6話までの平均視聴率は14.5%と高い数字を出している。反対に大きく低迷しているのが、同じフジテレビの『セシルのもくろみ』だ。

放送開始前に真木よう子がツイッターアカウントを開設し、いままでのイメージを覆すような自由奔放な投稿を繰り返し、ネットメディアでも多く取り上げられた。しかし、平均視聴率は初回放送が5.1%で、そこから4.5%、4.8%、4.4%、3.8%、3.7%と右肩下がりになっている。

真木はツイッターで、セシルのもくろみの宣伝を頑張っている。

7月13日(木)夜10時start.フジ
#セシルのもくろみ
実況ツイート毎週木曜10時から受付❤
劇中の謎解きにもれなく正解された方はフォローします^ ^
お楽しみに!

— 真木よう子 (@makiyokohonnin) 2017年7月12日

//platform.twitter.com/widgets.js

こんな投稿をして宣伝を頑張っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.