くらし情報『今井議員と不倫の橋本市議「チラシ架空発注疑惑」で完全終了か』

2017年8月26日 19:30

今井議員と不倫の橋本市議「チラシ架空発注疑惑」で完全終了か

今井議員と不倫の橋本市議「チラシ架空発注疑惑」で完全終了か

Apatcha / PIXTA(ピクスタ)

元『SPEED』で自民党・今井絵理子参院議員との不倫疑惑が話題になった神戸市の橋本健市議が、市政報告のチラシを印刷業者に架空発注し、約720万円の政務活動費(政活費)を申請した疑いがあると『週刊新潮』が報じた。不倫疑惑に続いての会見となった橋本氏は「架空発注はしていない」と疑惑を否定した。

「ですが、地元の支持者に聞いて回っても『そんなチラシは見たことがありません。いつ、どこで何部作ったものか言えないチラシが世の中に存在するのか』というトーンで答えが返ってきます。実際に現状下では、帳簿上では『チラシを作ったことにした』と見ざるを得ませんね」(全国紙政治部記者)

週刊新潮によると、橋本氏は2010~14年度の5年間で計12回、政策チラシを発行したが、うち8回、計56万5000部を某印刷会社に発注し、計約720万円の政活費を支払ったという。だが、この印刷会社は実体がなく、地元の印刷業者も知らない会社で、地元の他党市議も橋本氏のチラシを「見たことがない」と同誌に証言していた。

橋本市議は、記者会見で架空発注を否定した後に「(チラシは)破棄しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.