くらし情報『宮迫博之が登場するたび「邪魔」24時間テレビで批判殺到』

2017年8月28日 11:06

宮迫博之が登場するたび「邪魔」24時間テレビで批判殺到

宮迫博之が登場するたび「邪魔」24時間テレビで批判殺到

(C)まいじつ

今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)で最も注目されたのは、放送当日に発表されるチャリティーマラソンのランナーを誰が務めるのかということだった。しかし、それ以外にも、スペシャルサポーターの宮迫博之が、事前の予告通りに出演するかどうかも放送開始前に話題になっていた。

番組冒頭、スペシャルサポーターとして登場したのは、東野幸治後藤輝基渡部建の3人のみで、宮迫がいない理由は特に説明されなかった。

その後、24時間テレビでチャリティーマラソンランナーのトレーナー務めてきた坂本雄次氏が引退することが伝えられ、病気を患っている妻をいたわる様子がVTRで紹介された。VTRが終わったあとにしばらくしてから、宮迫はいつの間にか放送に登場していた。

また、宮迫が来ていたTシャツの色が黒かったことについて、ツイッター上では、《宮迫のTシャツが黒ってわざと?》、《黒なのはギャグかな》と話題になっていた。

宮迫は『バイキング』(フジテレビ系)で、不倫疑惑が“黒色”だということで、「クロ迫さん」と呼ばれる羽目になっていた。そのため、“クロ”Tシャツの黒色を掛けていたのではないかという推測も多数上がっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.