くらし情報『主演ドラマ爆死の真木よう子に「格闘家デビュー」計画浮上!』

2017年8月31日 21:30

主演ドラマ爆死の真木よう子に「格闘家デビュー」計画浮上!

主演ドラマ爆死の真木よう子に「格闘家デビュー」計画浮上!

(C)まいじつ

現在放送中の連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で主演している真木よう子が、“格闘家”としてリングに上がるという驚きの計画が浮上している。

「真木は大の格闘技マニアなのです。最近ではキックボクシングのかなりマニアックな大会にも顔を出しています。格闘家と一緒に写った写真をツイッターへ投稿したり、格闘技の話をツイートしたりもしています。7月30日には総合格闘技イベント『RIZIN』でリングサイドに座り、中継でも映っていました。実は真木、自身も打撃や投げ、寝技がある総合格闘技を練習しており、リングに上がることを熱望しているのです」(格闘技関係者)

実際に、1月20日放送の『スタジオパークからこんにちは』(NHK)の放送中に、総合格闘技を習っていることを告白している。また、RIZINの開催された7月30日にも自身のツイッターにフォロワーから《真木さん出場するかと思って、観てましたー》とツイートされると、すかさず《したい…です笑》と出場願望がある返信をしていた。

「真木はツイッターで、複数のフォロワーから参戦可能性を何回も聞かれ、そのたびに《秒殺されます》と謙遜しているものの、将来的に格闘家としてリングに上がる可能性を否定はしていません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.