くらし情報『元SKE48・手束真知子が「芸能人AV」出演交渉の激ヤバ手口を暴露!』

2017年8月29日 21:01

元SKE48・手束真知子が「芸能人AV」出演交渉の激ヤバ手口を暴露!

(C)Twinsterphoto / Shutterstock

(C)Shutterstock

『SKE48』の元メンバーで、グラビアアイドルの手束真知子が、8月24日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演し、アダルトビデオに出演させられそうになった体験を告白した。

手束は同番組の『“ある事情”で所属事務所を辞めた“ワケあり”芸能人SP』にゲストとして出演。かつて所属した『SKE48』と『SDN48』時代を振り返った。彼女はオーディションに合格し、SKE48のセンターになれると確信してグループ加入したものの“干されメンバー”だったことを明かし、その後にSDN48(秋元康氏のプロデュースにより2009年に誕生したグループで、名前の由来は原則毎週土曜日の夜=Saturday Nightに公演を行うことにちなんでいた)へ移籍し、最終的にC面(3曲目)でセンターになったが、結局メンバー全員が卒業してグループの活動は事実上終了したことを話した。

卒業時に移籍先の芸能事務所を紹介されるも「まだ上にいける」と野望を抱いていた手束は、自ら所属する芸能事務所を探したという。しかし、結局どこにも所属できず、27歳のときにフリーランスのグラビアアイドルとして活動することになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.