くらし情報『広瀬すずが先輩モデルの卒業に「うそ泣き」』

2017年8月30日 17:30

広瀬すずが先輩モデルの卒業に「うそ泣き」

広瀬すずが先輩モデルの卒業に「うそ泣き」

(C)まいじつ

女優の広瀬すずが“うそ泣き”をしたとインターネット上で話題になっている。

8月24日に横浜市内でファッション雑誌『Seventeen』のイベントが開催され、同誌の専属モデルの卒業式も一緒に行われた。卒業したのは三吉彩花だ。

「三吉はアイドルグループ『さくら学院』の元メンバーとして活躍し、まだ21歳ですが、Seventeenのモデルは2010年からやっています。昨年からNHKを中心に単発のドラマにも出演し始めました。今後は本格的に女優の仕事を増やしていく予定なのでしょう」(アイドルライター)

広瀬は後輩の代表として「三吉ちゃんが作ったSeventeenを引き継いでいく…お疲れさまでした。大好きです」という送辞を読み、涙を流した。三好も「7年間、(Seventeenの)モデルでいられたことが誇り」と語り号泣。この様子は学校の卒業式のようにも見えた。

「広瀬は専属モデルだけでなく、女優としても活躍しています。送辞を読む立場的には相応しいのでしょうが、涙したのは、非常に違和感がありました。送辞は相手の新たな門出を祝うものです。そのときに涙するのはどうなのでしょう。感情の問題ですから涙することもあるでしょうが、広瀬の場合は健気なイメージ作りに見えました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.