くらし情報『頸髄完全損傷の高山善廣をプロレス界が総出で支援』

頸髄完全損傷の高山善廣をプロレス界が総出で支援

2017年9月7日 16:00
 

頸髄完全損傷の高山善廣をプロレス界が総出で支援

(C)まいじつ

試合中に首を負傷し、長期欠場を続けていたプロレスラーの高山善廣の現状についての記者会見が9月4日に行われた。高山は5月4日の試合中に回転エビ固めを掛けた際に頭から落ちて動けなくなり、大阪府内の病院に救急搬送され、同月8日に手術を受けた。当初の診断名は頸髄損傷および変形性頸椎症と発表されていたがこの日、頸髄完全損傷であると発表された。

会見に出席したマネジャーの話によると「自分で呼吸のできる状況です。ただ、肩から下の感覚が戻っておりません。お医者さまからは『回復の見込みは現状ない』と言われております。本人も絶望を口にしている状況でしたが、少しでも望みを持って、リハビリを行っております」という状況だという。

会見に同席した同じプロレスラーの鈴木みのるは「命を懸けて戦った、自分の親友です。普段、人をぶん殴ってるクソ野郎が何を言っても響かないと思いますが、おれなんてどうでもいいんで、高山善廣に勇気をたくさんもらったと思うので、ぜひ皆さん力を貸してください。それと、彼は言いませんが、UWFの大先輩の前田日明さん、師匠である高田延彦さん、ぜひ、力を貸してください。よろしくお願いします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.