くらし情報『迷走しすぎ!和田アキ子と泉ピン子の「旅番組」が大不評』

2017年9月7日 10:56

迷走しすぎ!和田アキ子と泉ピン子の「旅番組」が大不評

迷走しすぎ!和田アキ子と泉ピン子の「旅番組」が大不評

(C)まいじつ

9月6日に放送された『アッコ×ピン子 はじめての2人旅2017夏』(フジテレビ系)に対し、放送時間や、出演した和田アキ子と泉ピン子の傍若無人な振る舞いに批判が集まっている。

ふたりは沖縄を旅行し、東京ではめったに乗らない電車で移動しながら、若者に人気のスポットへ訪れるなどした。宮古島のビーチでは自撮り棒を手にし、海を背景に写真を撮ろうとしたが「(自撮り棒でシャッターを切るための)スイッチはどこ?」と和田と泉はパニックに陥る一面を見せていた。その際には、スマートフォンの設定を誤り、反対側にいるカメラマンとスタッフを写す失態を犯し、スタッフの協力がなければ自撮りができないという状況だった。

また、電車に乗る前にICカードへ運賃をチャージしようとしたが、カード挿入口にお札を入れ、紙幣の挿入口にはカードを入れてしまう失態も。切符の挿入口にICカードを入れようとする一幕もあった。

■ 「アッコとピン子で人の興味は引けない」と批判

番組制作側は、芸能界の“ご意見番”のふたりを起用して高年齢層向けの番組にしようという意図だったのだろうが、視聴者からは《平成も終わろうとしてるのに、和田アキ子と泉ピン子の2人旅で世の中の人の興味を引けると思っているのか》、《ゴールデンタイムに2時間やるなんて、フジテレビは病んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.