くらし情報『北朝鮮訪問強行!アントニオ猪木の「外交実績」』

2017年9月8日 17:30

北朝鮮訪問強行!アントニオ猪木の「外交実績」

北朝鮮訪問強行!アントニオ猪木の「外交実績」

(C)まいじつ

アントニオ猪木参議院議員が9月7日から北朝鮮を訪問している。6日午後に経由地である中国の北京に到着した猪木議員は「交流や話し合いをせず、圧力だけでは効果がない」と発言し、滞在中は朝鮮労働党幹部らと会談をする予定だという。

「もともと猪木氏は北朝鮮から9日の建国記念日に招待を受けていました。昨年も同時期に訪朝していますが、今年はアメリカといつ戦争になってもおかしくないほど緊迫している時期です。無所属議員の個人的な外交とはいえ、相変わらずのスタンドプレーには批判が集まるでしょう」(全国紙政治部記者)

実際に猪木議員が訪朝を予定していることについて、菅義偉官房長官は4日の記者会見で「すべての国民に北朝鮮への渡航の自粛を要請している。この政府の方針を踏まえ、適切に対応すべきだ」と述べ、訪朝見送りを求めていた。だが、猪突猛進の猪木議員にとっては馬耳東風だったようだ。

今回、32回目の訪朝となる猪木議員だが、北朝鮮との関係はかなり濃密だ。1995年に日米のプロレスラーや芸能人が参加する祭典を平壌で開催したこともあり、以降はスポーツを通して文化交流を続けてきた。その功績により、2010年には同国から親善勲章第1級を授与されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.