くらし情報『反省ゼロ!狩野英孝と宮迫博之「アメトーーク」共演に非難殺到』

2017年9月8日 10:40

反省ゼロ!狩野英孝と宮迫博之「アメトーーク」共演に非難殺到

反省ゼロ!狩野英孝と宮迫博之「アメトーーク」共演に非難殺到

(C)まいじつ

9月7日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にお笑い芸人狩野英孝が出演した。しかし、狩野が発言するたびに視聴者からは「もう出るな」と非難が殺到した。

この日の同番組は『同じ事務所に同類芸人』と題し、狩野はマセキ芸能社に所属する出川哲朗、『三四郎』の小宮浩信と共に出演した。

女性問題で謹慎していたことを狩野が久しぶりに同番組へ出演したため、『雨上がり決死隊』の宮迫博之は「あけましておめでとうございます」と狩野にあいさつをした。狩野は「お騒がせしてすいませんでした」と頭を下げたが、やり取りのなかでテロップは一切表示されなかった。

その後、アキラ100%、ハリウッドザコシショウ(共にSMA NEET Project)、ハイテンションなキャラクターが特徴のウド鈴木、『ANZEN漫才』のみやぞん(ともに浅井企画)とともに同事務所芸人の特徴を比べ合った。

しかし狩野は、失言や意味不明な発言を繰り返し、出演者から一斉に突っ込まれるなど、復帰前と変わらない天然ぶりを披露。スタジオ観覧者からは笑いが起きていた。

■ 宮迫の不倫問題には触れず

結局、番組内で狩野の女性問題や宮迫の不倫問題に触れられることは一切なかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.