くらし情報『「娯楽番組の標的」に堕ちた山尾志桜里議員』

2017年9月11日 19:00

「娯楽番組の標的」に堕ちた山尾志桜里議員

(C)KANOWA / Shutterstock

(C)Shutterstock

山尾志桜里衆議院議員の不倫疑惑騒動について、タレントのテリー伊藤が、山尾議員の不倫相手とされる9歳年下の倉持麟太郎弁護士を批判した。

9月10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)は山尾議員の不倫疑惑を取り上げ、テリーは「倉持弁護士、やっぱり罪ですよ。9歳年下じゃないですか。山尾さん正直言って、若い肉体におぼれてますよ。倉持さんはおぼれさせ過ぎ。週4回も会ってるって、それを抑えるのは男ですよ」と私見を述べた。

両者の釈明についても、倉持弁護士が山尾議員をかばわなかったことに対して不満の様子で、「わたしの方から誘って、わたしが悪かったと、そこを男性はちゃんと言わないといけない」と指摘した。また「弁護士としては会見でふたりで話を合わせているかもしれないが、『男としてわたしが誘って悪かった』としないといけない」と持論を展開。最後は「ふたりはぜひ、これから逃避行してほしい。できたら橋本元市議と今井絵理子議員、4人でどっかノルウェーあたりに」と仰天のプランを提案し、笑いを誘った。

■ 不倫疑惑には第2、第3の情報も

同番組では、タレントで元衆院議員の杉村太蔵も山尾議員について言及した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.