くらし情報『福山雅治「神対応」ぶりに「不審者に間違われてもおかしくない」』

2017年9月12日 16:00

福山雅治「神対応」ぶりに「不審者に間違われてもおかしくない」

福山雅治「神対応」ぶりに「不審者に間違われてもおかしくない」

(C)まいじつ

9月11日に放送されたバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に福山雅治がVTRで出演した。その際にビジネスマンを演じた福山を視聴者は絶賛した一方で、現実離れした展開を嘆いていた。

日常生活で嫌な接し方を受けたときに救世主が現れて“スカッと”させた場面を放送する同番組。福山が出演したVTRは、バスのなかでつい居眠りをした女性が右側の男性にもたれかかり、男性から迷惑がられるという内容だった。なおも居眠りする女性がもたれかかった反対側に福山がおり、女性は福山から終始“神対応”を受けることになる。

「疲れてるんですね。気を付けてください」と笑顔で許した福山は同じバス停で降り、反対側行きのバス停に待った。「わたしのせいでバスから降りたんですか」と不思議がる女性に対し「逆に僕は感謝したいんです。気持ちよさそうに眠るあなたの顔を見ていたら、僕も元気が出ちゃって。僕は起こしたくなかった」と話した。そして、「お互い、明日から頑張りましょう」と女性にエールを送った。

■ 福山の神対応VTRが次々と…

続いて放送されたのは、旅行中の女性が階段の上からスーツケースを落とすシーン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.