くらし情報『伊達公子の引退試合に松岡修造が思わず涙』

2017年9月13日 11:00

伊達公子の引退試合に松岡修造が思わず涙

伊達公子の引退試合に松岡修造が思わず涙

(C)まいじつ

9月12日に放送された『報道ステーション』(テレビ朝日系)にスポーツキャスターの松岡修造が出演し、テニス選手時代の同僚だった伊達公子が引退することにコメントを寄せた。その際に涙を流し、視聴者からは「こんな修造の姿は見たことがない」などの大きな反響があった。

この日、松岡は全米オープンテニスの取材でアメリカを訪れており、日本に戻ってきたのは放送開始の1時間前だったという。松岡のスーツ姿を見た視聴者からは、ツイッターへ《修造さん、伊達公子さんのユニフォームとネクタイの色合わせてる。感動した》という投稿があった。視聴者の指摘通り、松岡はこの日の試合で伊達が着用したジャージと同じオレンジ色のネクタイをしていた。

松岡は、VTRで流れた伊達の引退試合を振り返りながら、試合が終わっているにもかかわらず「落ち着いて!」、「(このまま)終わってほしくない」と、興奮気味に話していた。いつものように“松岡節”は全開だったが、声は普段と比べれば暗かった。

■ 伊達の引退スピーチに思わず…

涙声で伊達が行った引退スピーチの様子がVTRで放送されたあと、松岡は「伊達さんらしいメッセージ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.