くらし情報『亀梨和也の「KAT-TUNを復活させたい」は本心か?』

2017年9月17日 19:00

亀梨和也の「KAT-TUNを復活させたい」は本心か?

亀梨和也の「KAT-TUNを復活させたい」は本心か?

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所の亀梨和也が宣言した『KAT-TUN』の再始動に“作り話”だという噂が持ち上がっている。

亀梨は8月に放送された日本テレビのチャリティー番組『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』の番組宣伝などで、活動休止中の『KAT-TUN』を「絶対復活させる」と何度も発言していた。

「このKAT-TUNをやりたいという話しは、ファンのあいだでも『自己宣伝だ』と評判が悪いです。KAT-TUNは最初、6人で結成されたのですが、どんどんメンバーが脱退していき、亀梨と上田竜也、中丸雄一の3人になってしまいました。昨年から活動を休止していますが、休止したのは亀梨の仕事を優先するためだとされます」(ジャニーズライター)

KAT-TUNは亀梨、上田、中丸のメンバーと、現在は脱退している赤西仁、田中聖、田口淳之介という6人の頭文字から、亀梨(K)、赤西(A)、田中(T)、田口(T)、上田(U)、中丸(N)としたのがグループ名の由来だ。

「現在は“KA”が亀梨、“T-TU”は上田竜也の逆読みイニシャルで、“N”は中丸ということになっています。本当にアルファベット通りにしたければ、3人が辞めているのだからA、T、Tの名字のメンバーが加入しなければ本当の復活とはいえないでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.