くらし情報『豊田真由子議員は次期衆院選出馬見送りか』

2017年9月20日 17:30

豊田真由子議員は次期衆院選出馬見送りか

poosan / PIXTA(ピクスタ)

poosan / PIXTA(ピクスタ)

「このハゲー!」をはじめとしたパワハラ発言と暴行容疑などで自民党を離党した豊田真由子衆議院議員が、議員辞職しない意向を固め、9月8日発売の月刊誌『文芸春秋』誌上で《引き続き、必死で働き続けることで償っていきたい》と明言した。

「最近になって新しい音声が出てくるなど、さらなる窮地に陥っている豊田議員ですが、ここにきて衆議院が解散しそうで、『選挙に打って出るには逆風がやまな過ぎる』という判断が陣営のあいだでなされていると聞いています。そもそも、これだけ世間を騒がせているのに、支援者への説明会すら行われていませんでした。説明が足りないのは決定的な致命傷ですよ」(全国紙政治記者)

9月17日放送の情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、キャスターの宮根誠司から2時間以上のインタビューを受け、涙ながらに謝罪し、「死んだ方がましなんじゃないかという思いで過ごしてきた」などと述べた。また、インタビューに応じた理由として「きちんとした形で、国民の皆さんの前で謝罪とご説明を自分の声でしなくちゃいけないかなと思ったものですから」と明かした。その上で、椅子から立ち上がって「本当に申し訳ありませんでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.