くらし情報『大河ドラマ降板の斉藤由貴に「海外逃亡説」』

2017年9月24日 21:00

大河ドラマ降板の斉藤由貴に「海外逃亡説」

大河ドラマ降板の斉藤由貴に「海外逃亡説」

(C)まいじつ

50代の男性医師との不倫騒動の渦中にある斉藤由貴が、NHKの次期大河ドラマ『西郷どん』(来年1月放送開始)の出演を辞退した。斉藤は篤姫の教育係である幾島の役で、11月から撮影に入る予定だった。同局によると、斉藤の所属芸能事務所から出演辞退の申し出があり、検討した結果、出演は難しいと判断したという。代役については「早急に選考を進める」としている。

斉藤の関係者は辞退の理由について「厳しい意見がNHKに寄せられており、これ以上迷惑を掛けられない」と説明した。

NHKは20日の定例放送総局長会見で、斉藤が初回のゲストとして収録したBSプレミアムのドキュメンタリー番組『ザ・プロファイラー』(10月5日放送開始)の内容を差し替えて放送するとアナウンスしていた。しかし、NHK Eテレ『高校講座 物理基礎』にも斉藤は出演中で、こちらは全40回の大半が収録を終えているため、当面は予定通り放送するという。

「これだけ世間の注目を浴びて批判されている女優を起用するのは難しいという判断です。斉藤はマスコミの追跡を避け、東京都内の知人宅を転々としているといわれていますが、すっかり意気消沈していると伝えられています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.