くらし情報『とんねるず特番で笑福亭鶴瓶がフジテレビに厳しい意見』

2017年9月29日 10:55

とんねるず特番で笑福亭鶴瓶がフジテレビに厳しい意見

とんねるず特番で笑福亭鶴瓶がフジテレビに厳しい意見

(C)まいじつ

9月27日に『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年SP』(フジテレビ系)が放送されタモリと笑福亭鶴瓶がフジテレビへ課題ともとれる発言をした。

この日、ゲストにタモリが登場し、『笑っていいとも』のパロディーの放送が展開された。『とんねるず』の木梨憲武はタモリに「『とんねるずのみなさんのおかげでした』のレギュラーになって下さい」と直談判。

石橋貴明は「3ヶ月か月1か週1か?」と具体的に”オファー”した。タモリは「ここで決められることじゃないでしょ、組織上の事とか色々あるから。筋を通さないと」と打診を断った。

笑っていいとも終了の半年前、とんねるずが『テレフォンショッキング』にゲスト出演し、「レギュラーになってもいいですか?」と直訴したことがあった。タモリはしばらく迷ったが、「いいよ最後だし」とOKサインを出していた。

その当時と比較すると風通しのよさに大きな変化があったということか。

タモリの発言は笑っていいともが終了し3年半の間にフジテレビは亀山千広社長から宮内正喜社長に交代し上層部など組織も大きく変化した事を意味するのかもしれない。

■ 低迷するフジテレビに「場の空気感やノリの良さが必要」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.