くらし情報『TBSラジオ「プロ野球中継撤退」の理由』

2017年10月1日 19:00

TBSラジオ「プロ野球中継撤退」の理由

TBSラジオ「プロ野球中継撤退」の理由

Renoir / PIXTA(ピクスタ)

TBS・武田信二社長の定例会見が9月27日、東京・赤坂の同局で行われた。

同席したTBSラジオの入江清彦社長は一部で報道された今季限りでのプロ野球中継からの撤退について、「いくつか報道は出ていますが、現段階で対外的に発表できる結論は出ていません。年内には発表できたらと思っています」と答えた。

撤退を検討していることは認めたものの、「それはナイターに限らず、(検討は)全番組ですること。ご心配はいただいてますが…」と同社長。すでに土・日曜は撤退しているが、「土・日に関してはデーゲームが増えましたから。プロ野球中継は60数年続けていますからね」と話した。

「撤退が検討されている理由の筆頭は、CMの激減です。もはや巨人戦だからといってスポンサーが付く時代は終わった。野球中継が延長して、例えば21時の番組が21時30分にずれ込んで聴いてもらえなくなり、結果としてずれ込んだ番組のスポンサーを逃す方がよほど怖いという判断ですよ」(メディアライター)

TBSラジオは現在『エキサイトベースボール』のタイトルで、火曜日から金曜日までナイター中継を行っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.