くらし情報『民進党「事実上の解党」にベテラン議員あぜん』

2017年9月30日 11:00

民進党「事実上の解党」にベテラン議員あぜん

政策も変わるし、街頭演説の中身も変えないといけない。チラシも刷り直しだ。そもそも、こんなにドラスティックに自分の所属が変わると思わなかった。だがこれも政権交代のために流すべき汗なんでしょうね」

■ その場しのぎか、大局を見ているのか

だが民進党の議員のうち「候補者の1割は小池代表がカットするのではないか」とも囁かれている。事実、BSのテレビ番組で細野豪志氏が「三権の長経験者はご遠慮いただきたい」と発言。該当するのは、小池新党の「原発ゼロ」を指示した菅直人元首相と、希望の党からの出馬表明をしている野田佳彦前首相。

「新しい党のイメージを作るにあたって、三権の長の経験者がいると『看板を付け替えただけ』と言われかねません。細野さんはまともな感覚で三権の長をはじいたと思いますよ」(同・ジャーナリスト)

「今、候補者を調整していると思うが、例えば参議院の民進党議員は支援者にどう説明すればいいのか。衆議院選挙が終われば、帰る場所がなくなっているわけですよ。後のことを考えていないその場しのぎの“衆愚選挙”ですよ」(民進党支持者)
都知事を投げ打って出馬する可能性はゼロに近いようだが、ともかく吹く風は小池百合子一色。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.