くらし情報『「保毛尾田保毛男」騒動をトドメにとんねるず番組終了か』

2017年10月4日 19:30

「保毛尾田保毛男」騒動をトドメにとんねるず番組終了か

「保毛尾田保毛男」騒動をトドメにとんねるず番組終了か

(C)まいじつ

9月末に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の30周年スペシャルで、石橋貴明が過去の人気キャラクター『保毛尾田保毛男』に扮したことに、批判が殺到した。このことで謝罪に追い込まれたフジテレビの宮内正喜社長は怒りを露わにしているようで、番組が終了しそうだという。

ビートたけしやタモリら、大物タレントがゲスト出演した30周年スペシャルは、平均視聴率10.0%とぎりぎりでふた桁に乗り、何とか面目を保った…はずだった。ところが、大問題に発展したことで視聴率どころではないという。

「保毛尾田保毛男は1990年代に人気だったキャラクターです。しかし、男性同性愛者を揶揄するような表現があり、当時ならば許されていましたが、現在では許されません。それにもかかわらず当時の感覚で復活させてしまい、クレームが殺到する事態となったのです。宮内社長も、あまりにレベルの低い騒動に怒り、呆れ果てています」(フジテレビ関係者)

■ 早ければ年内にも終了か

6月に就任したばかりの宮内社長は報道番組重視で、バラエティー番組は軽視する傾向にあると言われている。費用対効果の悪いバラエティー番組は次々と終了させていく方針を打ち出す予定だったところで、今回の騒動が起きてしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.