くらし情報『豊田真由子氏の「実力」を恐れる自民党』

2017年10月6日 17:30

豊田真由子氏の「実力」を恐れる自民党

(C)Voyagerix / Shutterstock

画像はイメージです(C)Voyagerix / Shutterstock

連日「どこの政党から誰が出馬するのか?」という話題で持ち切りの衆議院総選挙だが、ひっそりと無所属で出馬を表明した御仁がいる。「このハゲー!」で一躍全国区になった豊田真由子氏だ。

豊田氏は10月3日に出馬会見を行い、「議員として市民のために働きたい。(支援者の)励ましの声にお応えする義務がある」と述べた。

選挙区は過去2回当選した埼玉4区で、事務所の窓にはこれまで、《自民党衆議院埼玉県第4選挙区支部長》の文字と看板が掛かっていたが、いずれも3日未明までに《自民党》が取り外されており、無所属での出馬になるのは間違いない。

すでに選挙区内で白いパンツスーツ姿で《本人》と書かれたたすきを掛けて街頭に立ち“おわび行脚”を開始し、ひとりひとりに頭を下げて謝罪しながら支援を呼び掛けている。「このハゲー!」で有名になった影響だろうか、地元に住んでいる人たちと一緒に写真を撮り、どんな思惑がその人たちにあろうが構わず、SNSでアップされることを“よし”としているようだ。当然ながら、そんな中には豊田氏をからかうため近づく者もいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.