くらし情報『綾野剛の「チャラしぐさ」で近藤春菜が骨抜きに』

2017年10月6日 11:30

綾野剛の「チャラしぐさ」で近藤春菜が骨抜きに

綾野剛の「チャラしぐさ」で近藤春菜が骨抜きに

(C)まいじつ

10月5日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に俳優の綾野剛が出演した。その際、お笑いコンビ『ハリセンボン』のふたりに手慣れた様子で接していたため、女性に対し「チャラい」と批判の声が挙がっている。

この日は、綾野が主演で10月13日からスタートするドラマ『コウノドリ』(同)の撮影現場にハリセンボンのふたりが潜入し、近藤春菜が大道具に、箕輪はるかが患者役に扮して、綾野にばれないようにしていた。

控え室に戻った綾野は「こんなのあった?」と隠しカメラが付いていることに気がついた。そして、小走りで控え室からスタジオ内に向かうと、綾野はスタジオに入るなり、近藤と目が合った。

■ 「いつもしていることだからね」

近藤は目線を下にそらし「やばい」と連呼。そして、近藤のことに気が付いた綾野はいきなり「春菜さん、何してんの?ねえねえ」と後ろから春菜をハグしたのだ。

驚きのあまり、春菜は座り込み「秒殺なんだけど。ちょっとマジっすか?」と潜入がばれたことにショックを隠しきれない様子だった。綾野は「うちのスタッフが緊張してたのか、動きがめちゃくちゃ硬かったんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.