くらし情報『マツコ・デラックスが「インスタ映えブーム」を糾弾』

2017年10月11日 11:00

マツコ・デラックスが「インスタ映えブーム」を糾弾

マツコ・デラックスが「インスタ映えブーム」を糾弾

(C)まいじつ

10月9日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)でマツコ・デラックスが若い女性のインスタグラム文化について言及した。その際に「ブスはブス」と発言したことで批判が殺到している。

番組では「スイーツバイキング」の特集があり、ゲストで登場したスイーツファイターの男性が、最近はインスタ用に写真だけ撮って、食べ残す人が多いことから、スイーツバイキングの値段が全般的に上がっていると指摘した。

これにマツコは「皿に乗せるだけ乗せて、食べない女がいるの?」と驚いた。男性は「上げざるを得ない。取材したホテルも3800円から4500円に値上がりました」と、店側の内情を明かした。

その上で男性は「値段も上がるし誰も得しないと思うんですよ」と“インスタ映え”の文化に苦言を呈した。マツコはこれに同調し「食べ物を粗末にして…最近のインスタ映えブームにそろそろ世間は制裁を加えるべき」と持論を展開した。

さらにマツコは続けざまに「かわいいインスタを上げてもブスなんだからな!地に足つけて生きろ!!」と女性たちを糾弾した。

■ マツコのSNSに対する価値観

このマツコの発言にはSNS上で批判が殺到した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.