くらし情報『織田裕二が役者生命を懸ける人気漫画原作ドラマ』

2017年10月12日 21:00

織田裕二が役者生命を懸ける人気漫画原作ドラマ

■ 織田50歳での節目の作品

「漫画そのものが人気作品なので、かなりのファンが見るはずです。話題作になることは間違いないので、織田はいい選択をしたと思います」(同・ライター)

織田が出演する漫画原作の作品と言えば、デビュー作でもある1987年公開映画『湘南爆走族』、前述の社会現象にもなった1991年の“月9”ドラマ『東京ラブストーリー』がある。今回はこれらに続いて3作目だ。

「織田は漫画が原作のストーリーの方がキャラクターを作りやすいのでしょう。『東京ラブストーリー』でも繊細な主人公を好演しましたし、『踊る大走査線』シリーズ以来、いい相性の役柄と出会えていない印象があるので、今回の作品に懸ける思いもひとしおなのではないでしょうか」(脚本家)

地上波のドラマとは違い、それほど視聴率のプレッシャーがないWOWOWのドラマとはいえ、失敗すれば次にはつながらないだけに織田も必死のようだ。

「DVD化して、そこでの回収を狙うためにも織田は全力投球でしょう。12月には50歳になりますから、節目の作品でもあります」(同・脚本家)
織田にとって勝負をかけるドラマになりそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.