くらし情報『矢口真里の態度「言い訳がましい」批判殺到』

2017年10月12日 11:15

矢口真里の態度「言い訳がましい」批判殺到

矢口真里の態度「言い訳がましい」批判殺到

(C)まいじつ

10月11日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に矢口真里がゲストで出演し、世間から嫌われている原因が次々と明らかになった。

番組では矢口とお笑いコンビ『千鳥』のノブ、『三四郎』の小宮浩信の3人が、1週間にわたって別々の場所でさりげないサプライズに遭遇し続けた。3人にとって少し奇妙な体験をさせ、1週間後に3人が集められ、見聞きしたことを振り返り答えていくクイズ企画が行われた。

このクイズで3人には「前回の東京オリンピックがきっかけで日本に広まった、街でよく目にする車は何?」というクイズが出題された。

1週間のあいだに3人を別々に送迎したタクシーの運転手が、それぞれに車種を伝えていたことから、3人ともクイズには正解。しかし、誰から聞いたかについて矢口は「あっ」と思い出したそぶりを見せながらも「誰から聞いたんだっけ?」と急に質問し、ノブが「タクシーの運転手」と答えた。

矢口は「知らなかった」と返答するかと思いきや「どっかで聞いたと思った」と知ったかぶってみせた。だが、小宮から「矢口さん、全然覚えてなかった」と指摘され、矢口は苦笑していた。

また、3人はそれぞれ林家ペー・パー子夫婦に会っており、夫婦は3人に10月11日生まれの芸能人を教えていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.