「刑事ゆがみ」浅野忠信の滑舌に疑問の声

2017年10月13日 11:05
 

関連リンク

・稲森いずみは「第2の石田ゆり子」となるか?
・賀来賢人、妻・榮倉奈々との結婚生活明かす 福田雄一監督「それはいい関係だな」
・フジテレビ「月9」「木10」ドラマへのこだわり 世代を超え“明日の活力”となる作品を

(C)まいじつ

10月12日に連続ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)の初回放送があり、浅野忠信神木隆之介の掛け合いが小気味よく「意外にはまった」と好評だった。その一方で、「浅野忠信の台詞が聞き取りにくかった」と不満も挙がっている。

同ドラマは、いい加減に仕事をこなす中年刑事の弓神適当(浅野)と、正義感が強くて出世欲に燃える若手刑事の羽生虎夫(神木)というふたりのコンビが、難事件に挑み、解決していくというもの。一話で完結するストーリーのため、毎回替わるゲスト出演者にも注目が集まりそうだ。

第1話では、女子大学生の押田マイ小倉優香)が歩道橋の下で死んでいるのが見つかり、当初は酒に酔った被害者が誤って階段から転落したとの見立てだった。だが、現場を見た弓神は疑問を持ち、押田と一緒に飲んでいた友人の倉間藍子(大後寿々花)から、押田が1週間ほど前に駅で痴漢をした男を捕まえ、大金を受け取っていたとの証言を得た。このことから弓神と羽生は殺人事件だと判断し、警察の方針を無視して独自の捜査を続けていく。

■ 「字幕視聴をおすすめします」

ドラマを見ていた視聴者からは概ね好評な意見がSNSへ寄せられた。

《弓神と羽生の掛け合いが良かった》
浅野忠信古畑任三郎とかコロンボのような感じで良かった》
《浅野さんのいい加減さがよく似合う》
《弓神の手のひらで転がされている羽生の姿が面白かった》

しかし、一方では浅野の滑舌の悪さを指摘する意見も多かった。

《浅野さんの声が上手く聞き取れなかった》
《字幕視聴をお勧め致します》

取り調べのシーンなどで、浅野が小声で相手に話しかけるシーンも多かっただけに、浅野の滑舌が目立ってしまったようだ。

まだ初回放送を終えたばかりなので、《浅野さんの滑舌の悪さは気になるけれど、神木の新米刑事役は気になる》など、ひとまず「第2話を見たい」という視聴者は多い。

今後、ストーリーに集中できるような展開になるだろうか。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.