くらし情報『はなわ「涙腺崩壊ソング」で紅白歌合戦2度目の出場へ』

2017年10月15日 10:00

はなわ「涙腺崩壊ソング」で紅白歌合戦2度目の出場へ

はなわ「涙腺崩壊ソング」で紅白歌合戦2度目の出場へ

(C)まいじつ

佐賀県出身の歌手で芸人のはなわが、10月11日にブログで義父の死去を報告した。

『ファンの皆様へ、大切な報告』と題したブログには次のように記されている。

《末期の胃がんと診断され、闘病を続けていた嫁のお父さんが、10月8日ついに天国へと旅立ちました。訃報を受けたのは、長男のえひめ国体の応援の帰りの松山空港に家族でいた時でした。そして昨日告別式があり、家族みんなで参列する事ができました。告別式の後の精進上げの食事会で、お義父さんの親族の方から「『お義父さん』を歌ってくれないか」とまさかのリクエストを頂き、親戚一同が集まる中で『お義父さん』を歌わせて頂きました。途中、やはり涙が溢れてしまい、まともに歌えなくなってしまいましたが、なんとか最後まで歌いきりました。》

ブログに出てくる『お義父さん』は、はなわが奥さんの誕生日にプレゼントした楽曲で、単独ライブで初披露すると大きな反響を呼び、“涙腺崩壊ソング”としてYouTubeの再生回数がわずか20日間で100万回を突破して話題にもなった。

はなわの歌のプレゼントが父娘再会のきっかけに

「もともと、この曲は義父に宛てたメッセージソングだったそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.