くらし情報『Amazon配信のバラエティ番組「戦闘車」が大酷評』

2017年10月26日 19:30

Amazon配信のバラエティ番組「戦闘車」が大酷評

Amazon配信のバラエティ番組「戦闘車」が大酷評

(C)まいじつ

地上波テレビのCMでも告知され、10月6日から配信されているAmazonプライム・ビデオのインターネット配信番組『戦闘車』の評判がひどいようだ。

『ダウンタウン』の浜田雅功、千原ジュニアら、自動車好きで知られる芸能人18名が、ボルボ、アルファロメオ、ベンツ、ビートルなどの高級車に乗り込み爆走。クラッシュや炎上シーンが醍醐味の番組内容に、放送開始直後こそSNSで《地上波では見られないアクションが面白い》、《風雲たけし城のようなノリが懐かしい》などの好意的な投稿が寄せられていた。だが、放送回を重ねる毎に圧倒的に批判の意見が大きくなっている。

「最近のテレビ番組はスポンサーに配慮して過激なことができなくなったので、派手に車を壊すような番組は禁止されていました。しかし、戦闘車はAmazonの配信番組であるため、その点では自由です。1980年代のテレビ番組のような破天荒ぶりが受けていたのですが、それも最初だけでした。ネット配信番組を見るような若者層がそもそも“車に興味がない”ということや、浜田のような大御所が若手芸人の自前の車を自ら破壊させるシーンがいじめを連想させ、不快感を覚える人が続出しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.