くらし情報『清水アキラが良太郎を保釈させないのは「追加報道」対策か』

2017年11月4日 10:00

清水アキラが良太郎を保釈させないのは「追加報道」対策か

と明言しており、17日に解雇した。

■ ほかの2世タレントたちが風評被害に

この件で良太郎被告と面識のあったデヴィ夫人は、「周りの人に支えられているから、今日の自分があるんだっていう謙虚な気持ちにならないと。一気にスターダムに乗ってしまって、自分を見失ってしまっているというのが原因じゃないかな。自分は何をやっても許されるようになってしまう。せっかくの才能のある方じゃないですか」と分析していた。また2世タレントの不祥事が続く現状に「若い方がちょっと売れると、見境がつかなくなってしまう。傲慢になる。それがちょっと残念ですね。やっぱり、かわいい子には旅をさせよっていう昔の人の言葉を非常に思い出しますね」と厳しい言葉も並べている。

同じように子供が芸能活動をしているヒロミも、10月17日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、良太郎被告が父親のアキラに対しゴルフ場で怒鳴ったというニュースに触れ、「おれだったら一生家に入れないぐらいショック」と、アキラの心中を慮った。「良太郎被告のせいで、『2世タレントはダメだ』という風潮が広がっています。そのため、ほかの2世タレントからは『ものすごく迷惑だ』という声も出ています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.