くらし情報『「みなさんのおかげでした」と「めちゃイケ」終了の悲しき裏事情』

2017年11月7日 16:00

「みなさんのおかげでした」と「めちゃイケ」終了の悲しき裏事情

「みなさんのおかげでした」と「めちゃイケ」終了の悲しき裏事情

(C)まいじつ

フジテレビで長年放送されてきたバラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ!』が来年3月で終了する。おかげでしたは前身番組から数えて30年、めちゃイケは22年の歴史に幕を下ろす。

「テレビ史に刻まれる2大バラエティー番組の同時終了は『笑っていいとも!』終了以来の衝撃を呼んでいます。いろいろ原因はあるでしょうが、おかげでしたの場合は完全にマンネリ化しているためで、番組に資金をかける割にはコーナーが盛り上がらなかった。ゲストが嫌いな食べ物を当てる企画や、細かすぎて伝わらないものまねなど秀逸なコーナーはありましたが、番組の改革には至りませんでした。一方でめちゃイケは、昨年夏に『極楽とんぼ』の山本圭壱を復帰させたがためにスポンサー数社が降りたのをきっかけに視聴率も急下降。それを挽回できなかったのが響きました」(芸能関係者)

この両番組は“バラエティーのフジ”をけん引する存在でもあった。おかげでしたは人気キャラクターや名物コーナーを多く生み出し、1990年代には平均視聴率が20%を超えて“オバケ番組”と呼ばれた。番組から生まれた音楽ユニットが『紅白歌合戦』(NHK)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.