くらし情報『AKB最後の「正統派アイドル」渡辺麻友の卒業後』

2017年11月7日 17:30

AKB最後の「正統派アイドル」渡辺麻友の卒業後

AKB最後の「正統派アイドル」渡辺麻友の卒業後

(C)まいじつ

『AKB48』の渡辺麻友が、年内限りで卒業するという。すでに卒業コンサートが始まり、10月31日には『渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~』が渡辺の地元の埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナで行われ、多くのファンが涙した。

「AKB48をバックに従え、ワンマンライブのように歌っていました。最後は柏木由紀が手紙を読み、涙をするシーンもありましたが、これまでの卒業コンサートと同じパターンです。AKBのなかでも“正統派アイドル”といわれた渡辺だけに、もう少し気の利いた演出があってもよかったと思います」(AKBライター)

渡辺の卒業日は12月26日。『AKB劇場』でファイナルステージが行われる。

「渡辺はアイドルに対して、非常に厳格な自己ルールを持つことで有名でした。もともと“ひきこもり少女”で、そんな殻を打ち破るためにオーディションを受けたところ合格したという経緯があるため、アイドルとしてファンを喜んでもらうために、交際はしない、男性とも遊ばない、夜遊びをしない、これらを徹底的に守ったという伝説もあります」(同・ライター)

ただし、渡辺は自分に厳しい分、同僚への口撃もすごかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.