くらし情報『出家女優・千眼美子が明かした出家後の「悩み」』

2017年11月10日 07:00

出家女優・千眼美子が明かした出家後の「悩み」

出家女優・千眼美子が明かした出家後の「悩み」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

宗教法人『幸福の科学』へ出家した女優の清水富美加が、改名後の千眼美子の芸名で11月6日放送の『BAZOOKA!!!』(BSスカパー!)に出演し、出家後に初めてバラエティー番組でMCを務めた。

番組は清水の持ち込んだ企画で、番組タイトルは『千眼美子の幸福のBAZOOKA!!! 全部、やっちゃうね』と、所属事務所を辞めて出家したときに出版した『千眼美子の全部、言っちゃうね。』にちなんだものだった。

通常の番組MCである小籔千豊がゲスト席に座って番組は進行。清水は「テレビは(出家後)9カ月くらい見ていないです。テレビを見ても全然いいのですが、わたしは見ないです。最初は傷ついちゃうから見なかったのですが…」と告白した。ほかには最近の悩みとして「マジ神」や「ありがとう」と気軽に言えていたのが、出家したいまとなっては「ちょっと前と重みが違う」と笑いを誘った。

出家騒動後にアンチファンが増え、「無駄絡みやウザ絡みを街でされることが…あっ、ウザいとか言っちゃダメですね。すみません、修行が足りなくて。最近、怖い人と接する機会が増えて。知らない男の人に肩をつかまれたりとか、バカにした感じでドキュン(DQN)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.