くらし情報『観客が減り続ける国内ゴルフで起死回生の奇策!?』

2017年11月17日 16:00

観客が減り続ける国内ゴルフで起死回生の奇策!?

(C)BestStockFoto / Shutterstock

画像はイメージです(C)Shutterstock

国内の女子ゴルフLPGAツアー『樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント』は、大会最終日が荒天の影響で中止になり、第2ラウンド終了時点が最終成績とされた。主催側は2週連続となった荒天中止に「これでまた、ギャラリーが集められなかった」と肩を落としていたが、初日に起死回生のヒントがあったという。

「アン・シネの“ご指名”は、新たなファン層を獲得できるかもしれないというのです」(関係者)

初日がおこなわれた10月27日には、アン・シネが真っ赤なウエアで登場し、派手な衣装で男性ギャラリーをくぎ付けにしていた。だが、いつもと違っていたのは、アン・シネの傍らに“イケメンキャディー”が存在していたことだ。

「大会前日のプロアマ戦で、運営用のボランティア学生が何人かいて、彼らが本大会も手伝ってくれました。アン・シネのキャディーを務めた学生がかなりのイケメンだったのです」(専門誌記者)

■ イケメンキャディーを御指名

その学生は英会話も可能だったため、アン・シネはプロアマ戦の終了後に「明日からもよろしく!」と、キャディーを依頼したのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.