くらし情報『衆院選で評価を高めたor落とした芸能人』

2017年11月13日 10:30

衆院選で評価を高めたor落とした芸能人

衆院選で評価を高めたor落とした芸能人

(C)まいじつ

10月におこなわれた衆議院総選挙に関連して、明暗を分けた女性タレントたちがいる。

まず改めてクローズアップされたのが、選挙啓発のイメージキャラクターに選ばれた川栄李奈だ。

川栄は2015年に『AKB48』を卒業してから、朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)での演技が評価され、最近ではauのCMで織姫役が好評を得ている。いまとなってはAKB時代の“おバカキャラ”が嘘のようだ。

「昨年の参議院選挙では広瀬すずが、今年の東京都議会選挙では橋本環奈と、その時点で18歳の女性タレントがイメージキャラクターに起用されてきたのですが、川栄は22歳で選ばれました。総務省は『今回は年齢を意識せず、映画・ドラマで若者に知名度抜群なので依頼した』と起用の理由を説明しています。そして、高校からポスター掲載の申し出があるほど反響は大きかったようです」(芸能ライター)

そしてもうひとり、選挙関連で株を上げたのが小島瑠璃子だ。

■ 池上氏も「絶妙」と絶賛した小島

開票速報番組『TXN衆院選SP 池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)に出演した小島は、業界内での評価をさらに高めたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.