くらし情報『開き直る山尾志桜里議員「芸能界ご意見番」らが猛非難』

2017年11月13日 21:00

開き直る山尾志桜里議員「芸能界ご意見番」らが猛非難

(C)jugulator / Shutterstock

(C)Shutterstock

倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑が報じられた山尾志桜里衆議院議員が、先の衆議院総選挙で当選後に、自らの政策顧問に倉持氏を起用すると神奈川新聞のインタビューで答えた。山尾議員は「共謀罪法や天皇の皇位継承問題などで、これまで倉持氏とともに取り組んできた」、「記者会見で『男女の関係はない』と否定したことすら、本来答える必要はなかった」とし、「むき出しの好奇心には屈しない」とも語った。

この山尾議員の行動に対し、あちこちから批判の声が止まらない。タレントの坂上忍は11月10日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で山尾議員の「公私のラインを引く」とした対応を批判した。「ほかの人にはあれだけ言って、自分のことは言わせないって態度はどうなんですかね」と首をかしげ、「834票の薄氷の差で(当選して)説明責任を果たしたって言ってる」と怒りをあらわにした。

和田アキ子は12日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、選挙戦では「山尾です、よろしくお願いします」とけなげにあいさつしていたが、当選後に倉持氏を政策顧問に抜擢した理由について聞かれても「それに答えることはありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.