くらし情報『急増する「宅配買取サービス」のトラブルに注意!』

2017年11月18日 19:30

急増する「宅配買取サービス」のトラブルに注意!

急増する「宅配買取サービス」のトラブルに注意!

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

遊ばなくなったテレビゲームや、読み終わった書籍、古くなった衣類などを買い取り業者に宅配便で送り、買い取ってもらう『宅配買い取りサービス』でトラブルが急増している。

買い取りサービスは、事業者から送られてきた段ボール箱に品物を梱包して送付するだけで簡単に査定してもらえることから、近年その取り扱い量が増加しているが、“高額査定”と謳っていたにもかかわらず「段ボール1箱数十円程度しか振り込まれなかった」などのクレームが、消費者センターに多数、寄せられているのだ。

「宅配買い取りサービスに関する相談件数は、2011年には132件でしたが、年々増加傾向にあります。2016年は314件にも上りました。本年度も昨年同時期(9月30日時点)に比べると132件から251件に増加しており、最終的には314件を上回る勢いです」(関係者)

憤りを感じている人の声を拾ってみよう。

「ゲームや書籍などをダンボール2箱分送りました。その後、業社からどの商品も値段がつかないと言われ、提示された金額は150円程でした。それなら自分で処分するからと返却を求めると、返送のための送料1万円を負担するように言われました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.