くらし情報『カンニング竹山が日馬富士と貴ノ岩に「土俵で決着つけろ」』

カンニング竹山が日馬富士と貴ノ岩に「土俵で決着つけろ」

2017年11月21日 16:00
 

カンニング竹山が日馬富士と貴ノ岩に「土俵で決着つけろ」

(C)まいじつ

お笑い芸人カンニング竹山が、11月20日放送の『ビビット』(TBS系)で、横綱の日馬富士の暴行事件について、「お相撲さん、土俵のなかで決めるのが一番いい」と日馬富士対貴ノ岩戦の実現を訴えた。

番組では日馬富士の暴行問題の続報について報じ、その問題は日馬富士の暴行にとどまらず、貴乃花親方と日本相撲協会との軋轢にまで広がっていることに竹山は困惑した顔を見せた。

そして、「真実はよく分からない」とした上で「もはやそれ(暴行問題)じゃない。協会うんぬんになってきて。毎回協会って揉めてるじゃないですか」と、過去にもさまざまな問題が報じられた相撲協会について言及。「極端に言うと、もうずっと隠ぺいしていてくれと。相撲界(の問題)、ずっとそういうことは知らないところでやってくれと。それで相撲だけ見せてくれと。素人からすると」、「僕らは相撲が見たい」と、もう不祥事は相撲界の内部だけでやって、表には出さないでほしいという気持ちを“隠蔽”という言葉を用いて訴えた。

最後には「もう、けんか両成敗にしてもらって、ふたりとも現役続けてもらって。日馬富士対貴ノ岩戦、盛り上がりますよね」と提言し、「お相撲さんだから、土俵の中で決めるのが一番いい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.